苦は楽の種

先日のマラソン大会以降、首と右腕の痛みが続き
病院で診てもらったところ、ヘルニアの疑いありとのこと…。

そんなわけで現在、牽引のために通院しているのですが
高齢者が多く、静かなリハビリルームには和やかな時間が流れており、
物事を熟考するのによい空間だなと感じています。

さらに牽引によるマッサージ効果で
リラックスした気持ちにもなれちゃいます。

オフィスから目と鼻の先にある整形外科なので、
通院もまったく苦になりません。

おざなりになりがちだった昼食も、痛み止めを飲むために
決まった時間にとるようになりました。

痛むことをのぞけば、そんなに悪い事ばかりではないですね。
とはいえ、はやく治りますように。



仕事にはまったく支障ありませんのでご安心ください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others